日々プログラミングや設定作業をする中で、気づいたことや作ったものなどをこのブログで更新しています. Google Apps Scriptでスプレッドシートのデータを配列に格納して操作をする方法をお伝えしています。今回は配列を検索するindexOfメソッド、lastIndexOfメソッドの使い方で … 例えば、お問い合わせフォーム経由でいただいたお問い合わせ内容を下記のようなメールで受け取っているとします。 —————- ≪お客様≫からお問合せがありました。 内容は以下の通りです。 ■ご用件:資料請求について ■ 今回の記事では、文字列や配列の検索時に使うindexOfについて、使い方から、事例を踏まえながら解説していきます。GASのindexOfメソッドとはindexOf関数とは文字列や配列において、検索したい要素が配列内の先頭から何番目にあるかを 今年4月のApps Scriptのアップデートによって、TextFinderクラスが実装され、Apps Scriptからも簡単に検索と置換を行うことができるようになりました。. photo credit: giloudim #Printemps via photopin (license), Google Apps Scriptでスプレッドシートを操作しているときに、こんなことはありませんか?, スプレッドシート内に特定の値が存在しているかどうかを判定したい、または取り出したい。, 使用頻度が高いので、今回はそれを汎用的に使える関数として作っていきたいと思います。, Google Apps Scriptでスプレッドシートを検索して特定のデータがあるかどうかを判定する関数です。, ちなみに、本記事はGoogleスプレッドシート上に勤怠管理集計システムを作るシリーズの連載記事でもありまして、前回の記事はコチラ。, 本記事に書いてある方法は、Underscore for GASライブラリのzip.applyメソッドによる行列転置と、indexOfメソッドを使うことで、高速かつより簡潔に記述することができます。, ですよね。シート全体の検索なら列の指定は不要ですが、今回は特定の列を検索対象にするという仕様にします。, 検索結果の行、列、もしくは両方、またはVLOOKUPのように検索したレコードのいずれかの値、などと色々とパターンが考えられますが、今回の戻り値は値を見つけた行数としたいと思います。, なお、この仕様だと0を戻した先でgetRangeなどに利用しようとすると当然ながらエラーとなりますので、エラー処理が必要になりますね。, これでも動くは動くのですが、for文の中にAPI呼び出しのgetRangeやgetValueが入ってしまっているのが気になりますね。, というのも、Google Apps Scriptの場合APIを叩く回数が多いと処理が遅くなってしまいます。, 従って、いったん検索対象とするシートを配列に格納して、配列に対して検索をするほうが格段に高速になります。, ここで注意点はスプレッドシートの行数列数は1からはじまる、配列番号は0からはじまる、というのを気を付けて下さいね。, Google Apps Scriptでスプレッドシートを検索して特定のデータがあるかどうかを判定する関数を作成しました。, このようによく使う関数やフレーズは、ストックをしておくと良いです。未来の自分がすごく助かります。, 次回ですが、この関数を活用して、勤怠システムのデータ受取処理の続きを作っていきます。, ノンプログラマーがプログラミングスキルを身に着ける支援ををするコミュニティ。セミナー・もくもく会・Facebookグループのサポートで「自らで学び続ける力をつける」支援、「教え合うことで学びの価値を上げる」場の提供をしています。, Google Apps Scriptでチャットワークからの打刻情報をシートの最終行に追加する方法, Googleスプレッドシート上に勤怠管理集計システムを作っています。今回はGoogle Apps Scriptでチャットワークからの打刻情報をappendRowでシートの最終行に追加する方法です。, Google Apps Scriptで二次元配列の行と列を入れ替える方法とその革命的な効果, Google Apps Scriptでスプレッドシートのデータは二次元配列として操作できますが、列方向に検索したいときなどはUnderscoreのzipメソッドで行と列を入れ替えると革命的に便利です。, Google Apps Scriptのスプレッドシート読み書きを格段に高速化をする方法, Google Apps Scriptでスプレッドシートの操作をしていて実行速度が遅い!と感じたことがあると思います。今回はスプレッドシートを操作する場合に処理速度を格段に速くする方法をお伝えします。, Google Apps Scriptでチャットワークからの出勤・退勤の打刻データを様々な条件分岐を駆使して処理する, Googleスプレッドシート上に勤怠管理集計システムを作るのを目標に連載をしています。今回は、新たなデータを受け取ったときの処理の分岐について組み立てつつ、出勤・退勤打刻データの入力処理を一気に作っていきます。, Google Apps Scriptでスプレッドシートのデータを配列に格納して操作をする方法をお伝えしています。今回はGoogle Apps Scriptでスプレッドシートの行を削除する方法についてです。, Google Apps Scriptの超入門ということで、GASプログラミングの流れと基礎についてシリーズでお伝えしています。今回は、初めてのスクリプトを作成し、保存し、実行する方法をお伝えします。, Google Apps Scriptを使ってスプレッドシートの自作関数を作っています。今回はREST APIを使って郵便番号から住所を求めるスプレッドシート関数を作ります。API初心者にもおすすめです。, Google Apps Scriptを使って、作成したレポートをPDFにして、メールで送付するテクニックを紹介します。初心者の方でもグラフ作成から、レポート作成、メールでの共有まで、自動化することができるようになります。, Google Apps Scriptを使ってメルマガ配信システムを作成しています。今回は、スプレッドシートのAPI呼び出し回数を抑えることで、メルマガ配信クリプトの高速化を図ります。, Googleカレンダーの記録をスプレッドシートに書き出して活用する方法についてお伝えしています。今回はGoogle Apps ScriptでGoogleカレンダーのイベントの場所と説明を取得する方法です。, 当ブログを「応援したい!」「役に立ったよ!」というお気持ちを、コチラからお支払いただくことができます。, Windowsでスラッシュを使った相対パスをでコピーできるようにするVS Code拡張機能, Google Apps Script GitHub アシスタントでリポジトリからプルをする方法, Google Apps Script GitHub アシスタントで変更履歴をプッシュする方法, Google Apps Script GitHub アシスタントでリポジトリとブランチを作成する方法. 正規表現…なんか、プログラミングっぽくない名称ですが、簡単にいうと文字列のパターンを表現するための手法のことです。 例えば、Excelではアスタリスク(*)を使って「東京都*」とすれば、「東京都ではじまる任意の文字列」という「パターン」を表すことになります。 正規表現はもっと色々な文字(メタ文字といいます)を使って様々なパターンを表現することができる表現方法です。 そして … GASで一つのセルの値だけでなく、複数範囲の情報をまとめて取得することも可能です。 複数範囲のセル情報をとってくる時のgetRangeの使い方. 一般的にはこうした文字列の繰り返しを検索する場合が多いですが、 GASやJavaScriptではグループ化で一致した文字列を記憶させ、$(ドルマーク)を使って操作することができます。. Excel(エクセル) - 急ぎで困っております。 エクセル2010にて、表を小計をさせた文字や特定の文字を検索して、別セルに計算式を参照させ表示するマクロを考えております。 表の内容は都度、変更に 日付文字列を与えてインスタンス生成をすることも出来ます。 構文. 指定文字を検索して列数を取得する方法. var 変数名 = new Date("yy/mm/dd hh:mm:ss") 日付文字列とは、「2020/03/12 12:22:34」などのお馴染みの形ですね。 二つ目の (\d {4})は、2番目の”0000″に一致しますので、$2に格納されます。. 今回の配列では「いぬ」という文字列は一番最初にありますので、メッセージボックスには0と表示されます。 また、 ary.indexOf(‘ねこ’) で「ねこ」という文字列を配列の先頭から検索しても存在していませんので、メッセージボックスには-1と表示されます。 文字列の中に特定の文字が存在するか知りたい test() if, switch, indexOf, Objectで試したコード; 指定したサイト内で検索するボタンを作りたい(複数ボタン) 指定したサイト内で検索するボタンを作りたい; Google Apps Scriptで既存の質問や問題を知りたい Matchメソッドを使えば、メールの本文を検索したり、Webページから欲しい情報を抜き … 今回の記事では、文字列データから必要な情報だけを切り出す時に使う関数について解説していきます。GASで文字列を切り出す方法は3つGASで文字列を切り出す場合には、以下の三つの関数を使います。slicesubstringsubstrslice Google Apps Script(GAS) は Web ブラウザ上の JavaScript とも Node.js とも環境が異なります。その違いや、 GAS 特有の機能を理解するとさらに開発が捗るので、それらをこの記事で紹介しようと思います。 Tokyo GASで おわりに. .onclick と .addEventListener('click', ... JavaScriptでvisibilityの値を変える(element.style.visibility), JavaScriptでvisibilityの値を変える(element.className), JavaScriptでdisplayの値を変える(element.style.display), JavaScriptでdisplayの値を変える(element.className). 日付文字列を引数に与える. Copyright © 2015-2021 いつも隣にITのお仕事 All Rights Reserved. 複数のセル情報をとってくる場合にもgetRangeを使います。 文字列で指定する(B2:E5など) GASの文字列のもうひとつのメソッド、searchでは文字列だけでなく正規表現による検索もできます。 その代わり、指定できる引数は検索ワードだけなので、検索をスタートさせる位置を指定することはできません。 はじめに 後藤銃士です。最近の趣味はWebプログラミングスクールのマネタイズの仕組みを調べることです。 そのために Google で検索をしているのですが、こういうのって1度に50〜100サイトぐらいざっとみないと大枠がつかめないことが多いと思うのです。で毎回感想を簡単に記録し … createShortcut(targetId)というメソッドができていたので試してみました。 以下のメソッドは廃止されたようです。  addFile(child)   addFolder(child)   removeFile(child)  removeFolder(chil... Googleドライブのファイルやフォルダのショートカットを作りたい createShortcut(targetId), 現在日時を取得する new Date()とUtilities.formatDate, 値を取得するメソッドは getValue() と getDisplayValue() がある, スプレッドシートからtext/plainファイルを作ってGoogleドライブに保存する, 正規表現で文章から全角記号を抜き出したい /[!-/:-@[-`{-~、-〜”’・]+/g, match, exec, test, searchで文字列探索したときの違いを知りたい. Google Apps Scriptでフォーム送信メールからデータを抽出してスプレッドシートに登録するツールを作成しております。今回はGASで正規表現で抽出した文字列から、欲しいデータのみを取り出す方法です。 GASのMatchメソッドでは正規表現を使うことができますので、検索したい対象の文字列から任意の文字列を検索することが可能になります。. 最初のグループは (\d {3})になります。. 下記の例は、Rows(1)で1行目を指定し、Find(“テスト”)で1行目から「テスト」という文字列を検索し、.Columnで文字列が存在する列数を取得し、取得した行数を変数cに代入してメッセージボックスに表示させるサンプルになります。 replace(検索する文字列,置換する文字列) 下記のサンプル1は、変数weekに代入した月曜日という文字列の、「月」を「火」に置換して変数strに代入し、メッセージボックスに表示された例になります。 ・サンプル1 今回の記事ではGoogleAppsScriptを使い、Gmailの本文を抜き出して、スプレッドシートに出力する方法を紹介します。Gmail本文の一部を抽出してスプレッドシートに出力するサンプル次のようなメールの内容からそれぞれ、注文番号・商 GASでプログラムを開発していると文字列を検索したり、抽出したいことがあります。. ここまでGoogle Apps Scriptの解説、使い方や記述方法を解説してきました。 前述の通りGoogle Apps ScriptはGoogleの各サービスをよく利用している方はもちろん、 環境構築をしなくともコードを書いて実行でき、参考になる情報も多い ので、とりあえずプログラミングを … 今回は、Google Apps Scriptで任意の文字列を含んでいるかどうかを調べる方法についてご紹介します。 Google Apps Scriptでスプレッドシートを操作する際、文字列を含んでいるかどうかで処理を分岐させたりするケースは比較的多いように思われますので、非常に便利です。 文字列検索するためにはある程度のデータが必要になるので、得意先マスタのスプレッドシートを使うことにします。このシートには 10,000 件のダミーデータが入力されています。 文字列検索(TextFinder:findAll) 文字を削除するには、空の文字列を置換文字として使用します。 var str = "foo bar baz"; // returns: "foo r z" str.replace(/ba/gi, ''); 私はこれが古いことを知っていますが、あなたが分割をすると、それは特定の文字のすべての出現を取り除く結合になります: [Deprecated]Googleドライブの指定したファイルを指定したフォルダに追加する(コピーは... スプレッドシートからJSONファイルを作ってGoogleドライブに保存する(keyはA列). Google Apps Scriptで「スプレッドシート内に特定の値が存在しているかどうかを判定したい、または取り出したい」ということがよくあります。頻度が高いので、汎用的に使える関数を作っていきます。 シートの行や列全体に対する操作になります、挿入、削除、表示非表示、行高、列幅、これらは、sheetオブジェクトのメソッドを使います。以下では、sheetオブジェクトのメソッドのうち、行・列に関するメソッドを抜粋しています。基本として見方、使い方ですが、1行や1列のみ対象 … GMailの検索ボックスに入力する文字列をGmailApp.search()に渡すと、メールの検索結果が配列として返ってきます。検索結果が0件であれば空の配列になります。 const threads = GmailApp.search("Subject:Hello"); Google スプレッドシートには、検索と置換機能(Ctrl + F)が備わっています。. Googleドライブの指定したフォルダにファイルをアップロードする(formのsubmitボタンを使... オブジェクトの中から条件に一致する要素を抜き出す(filter)(正規表現を使う). 後日追記:zip.applyメソッドとindexOfメソッドによる配列操作で検索する方法, Google Apps Scriptでチャットワークでのチャット打刻システムを作る, Google Apps ScriptでのDateオブジェクトの各生成方法、日付と時刻を分ける, Google Apps Scriptでスプレッドシート内を検索して行番号を返す関数(高速版), VBAやGoogle Apps Scriptのツール開発と研修をセットで依頼される企業が増えている理由, 該当の値が存在していればそのレコードを上書き、さもなくばレコードを最終行の下に追加、みたいな処理はよくやりたくなります。, 該当の値が存在しているレコードの別の列の値を取り出したい、これはいわゆるVLOOKUP関数のような動きですね。よくやりたいです。. GASでGmailを検索する. 構文 String.search(word)※word引数は文字列だけではなく、正規表現も指定可 役割 文字列から検索文字列wordを最初の文字から最後の文字まで検索し、一致した位置を返す。 検索文字列に一致するものが無い場合、「-1」が出力される。 スプレッドシートでの関数(数式)の使い方を紹介します。掛け算(×)や割り算(÷)をはじめ、vlookup、if、countのような基本的な関数を中心に解説。豊富な活用が可能なスプレッドシート関数、ぜひ利用する際の参考にしてください。 これに一致するのが”080″となり、$1に格納されます。. 本記事ではGoogle Apps Scriptとスプレッドシートを使用してシート内から特定の文字列を検索して、個数の算出やセルの位置を取得する方法の説明・解説をメインとした記事になります。 今回の記事では、gasで空白のセルか、空白の文字列が含まれているかどうかを判定する方法を紹介します。関連記事セルが空白かを判定サンプルデータを用意してみました。これらのサンプルデータから名前が空白なものを取ってみたいと思います。やっている内 そんな時に使えるのがMatchメソッドになります。. GASを使用したスプレッドシート内における検索で、以下のような引数、戻り値の関数を作りたいのですがどうすればよいでしょうか。forループで何度も繰り返し検索させればよいでしょうか。引数・sheet・検索したい文字列・行 戻り値・列 すると、以下のように検索結果が表示されました。 ちなみに、スペースを含む文字列で検索したい場合はダブルクォーテーションで囲めばokです。 これと同様の検索をgasで実現できれば良いということですね。 特定の文字列を含むメールを取り出すスクリプト